車買取一括うりまるnavi

車買取一括うりまるnavi

車買取一括うりまるnavi

車買取をする際には、大体どれ位の金額で買い取ってもらえるのかを知りたくなるものです。

 

新車に買い換える時などはおおよその買取価格がわかると、どれ位の価格の新車を購入可能なのかがわかります。

 

また、急いで現金が必要な場合も大体の買取価格がわかると、資金調達がやりやすくなります。

 

車買取の概算価格を知るには、中古車の買取相場や下取り相場を調べられるサイトがありますので、大体の買取価格がわかります。

 

このようなサイトを利用すると、わざわざ中古車買取業者の店舗に行かなくてもスマートフォンやパソコンで概算価格が判明します。

 

車買取の概算価格がわかるサイトでは、売りたい車の車種と年式を入力すると一発で買取相場がわかります。

 

これはあくまでも相場ですが、もっと精度の高い買取価格を知りたい場合は、車買取の一括査定サイトが便利です。

 

一括査定サイトを利用すると、複数の買取業者からまとめて見積もりを取得することができ、最も高値で買い取ってくれる業者が判明します。どのサイトも無料でご利用頂けます。

車買取一括うりまるnavi 1位

ズバット車買取

利用者100万人以上!45秒でカンタン無料査定

車買取一括うりまるnavi 2位

カーセンサー

 

車買取一括うりまるnavi 3位

UcarPAC

 

よくある質問事例1 車の買取価格で高い時期はあるのか?

車の買い取りは新しければ新しいほどいいと思われるかも知れませんが、決してそうではありません。

 

超高級車などは別として、登録して1年未満の車は新車価格に比べて一気に下がります。

 

まだ買ったばかりなのにいきなりこんなに安くなるのか?って言われる方がいますが、一度登録すれば、新しかろうと中古車です。

 

一度も登録していない新車より値を上げるわけにはいきません。だから一気に下がるのです。ですので出来れば登録して2年目以降に売るのがいいですね。かなりの高値が期待できます。

 

あと年末までに売りましょう。もっと言えば12月の初めくらいまでに。

 

それは大体の買い取り専門店は年始にとても大きなフェアを行います。沢山の良質な中古車を載せて、フェアを行うのです。

 

だからそれまでに良質な中古車が沢山ほしいのです。買い取り専門店が欲しい時期に車を売りにいけば、自ずと高く買い取ってくれます。

 

多少高く付けてでも、年始フェアの商品を集めなくてはいけませんから。

 

年末に近づくと、買い取ってもチラシ掲載に間に合わなくなるので、その対象外になります。早すぎず、遅すぎず。ここがポイントですね。

よくある質問事例2 へこみのある車の買取

まず結論を言えば、へこみがある車であっても車買取の対象とはなります。

 

そもそも買取後に中古車としての流通を考えている事業者であれば、それまでの使用によって当たり前に付く可能性のあるへこみであれば、予め査定においてその事を前提とすら考えているのが理由です。

 

但し明らかな接触傷といったへこみの場合には、事業者によっては買取をためらうケースも見られます。

 

とは言え最近はWeb上の一括査定サイトのように多くの事業者と一気に接触出来る手段も増えているので、予めそうした状況がある事を伝えて置けば、買取り意欲のある事業者に絞って交渉する事は難しくありません。

 

そしてへこみのある車買取を依頼する場合、傷の少ない同型の車との差異を如何に捉えるかがポイントとなります。

 

もし査定額を大きく下げている要因と判断出来れば費用を掛けてでも修理するという手がありますし、逆にそれほどのマイナスになっていないならばそのまま売った方が優位に働くと考えられるからです。

愛車を売却しました

少し前ですが、輸入車を売りに行きました。フォルクスワーゲンのゴルフです。

 

乗り換えだったので、はじめはディーラーで下取り査定をしてもらいました。出された金額が100万円。少し納得が行かず、買い取り専門店にも行ってみました。

 

すると130万円も出してくれると言うのです。自分ところの下取りで、他よりこんなに安くなることがあるのか?とさすがにディーラーに文句を言いに行きましたね。安くしてるんじゃないの?って。

 

ディーラーの営業も困りつつ、それでも110万円までしか出せないと言われました。ここまで言って出ないのであれば、本当に出ないのでしょう。

 

20万円も差がつくのであれば、買い取り専門店に売ることにしたのです。しかし買い取り専門店はすぐに売ってくれと言ってきました。この車をすぐに欲している客がいるようです。

 

だからこれほどの高値を出せるのだかとか。新しい車は決めていますが、そんなにすぐに納車されるわけではありません。かといって車がない時期があるのは困ります。

 

これは買い取り専門店で売るのは諦めなくてはいけないか?と思っていると、納車まで代車を出してくれると言うのです。

 

その代わり、すぐに売ってほしいと。まあそこまでしてくれるのであれば、私も断る竜兵ないと、すぐに手放しました。

 

代車まで(もちろん無料で)貸してくれるなんて、買い取り専門店もなかなかサービスがしっかりしているなって思いました。

車の売却で失敗しないために

査定額を出してもらっても、それですぐに納得しないことです。本当に駆け引きなしの査定額を出してくれることもあるでしょうが、買い手も出来るだけ安く買い取りたいのです。

 

そして高く販売して利益を得たいのです。だから多少は余裕を持って査定額を提示しています。

 

まず必ず「あいみつ」をすること。他所の買い取り専門店にも行って、査定をしてもらうのです。全く同じ査定額ということはありません。

 

多少は変わります。買い取り専門店は車を買い取ることがしごとです。買い取り専門店の営業さんにとってはノルマです。他所に買い取られたくはありません。

 

他所へ行って高い査定額が出たとします。それを伝えるのです。余程無理な金額でない限り、そこに合わせてくるか、上回った査定額をあらためて出してくれます。

 

ここで注意頂きたいのが、「あいみつ」を何度もすること。これは避けてほしいです。あまりにすると最後は見放されます。高い金額を釣り上げても、見放されされると、「もうその査定額は出せません」と結構平気で言ってきます。

 

「あいみつ」は出来れば一度きりで。そしてそれを上回ったら、もしくは幾らまで出してくれたら売りますと宣言しましょう。

 

目標値が分かれば、買い取り専門店の営業さんも買いやすくなります。お互いに気持ち良く売買ができますね。

 

通常は一括査定サイトを利用することで、簡単に複数の見積もりが取れます。

 

>>カーセンサーの無料査定はこちらを押してください